求人面接の際で好印象を与える

求人面接での注意

礼儀

求人応募する際の面接について

転職をするにも、応募して取り次いでもらう際に面接を行います。この際に気を配らなければならないのが、服装や身なりです。求人表には決して記載していませんが、雇ってもらうのであればきちんとした身なりは大切です。応募して、面接をする際にきちんとした身なりであれば、好感度もありますし、さらに採用率も上がります。人は見た目が9割を示しているので、やはりきちんとした身なりは大切です。良くわからないという人は、無料求人配布本などに予備知識として掲載されていますので、読んでください。また、インターネットでも掲載されていますので、読みましょう。

面接で好印象を与えるコツ

就職活動、転職活動などで求人に応募し、いざ面接を受けることになると何を準備し、考えたらよいかわからなくなってしまいます。しかし、マニュアル本を購入し、一生懸命読み込んで行くと、逆に本の内容を思い出そうとして焦ってしまったり、無難な返答になってしまいます。そこで、2つのポイントをお勧めします。1つ目は、あらかじめ会社が求めている人材について重要なポイントを2~3ポイントに絞り、そこだけはYESと答えましょう。他はその場で思った通りに答えればOKです。2つめは、面接官を良く見て、タイミングを合わせて相づちや頷きを入れ、強く興味があることをアピールしましょう。いずれにしても、求人する側がどのような人物を求めているかに応えられるかが最も重要なポイントなので、強く意識するようにしましょう。

↑PAGE TOP